りんご

主な産地

入荷時期・旬のカレンダー

主な産地 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
青森県 × ×
山形県 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
岩手県 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
長野県 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

△:出回り期 ○:安定期 ◎:最盛期 ▲:終了期

国産果樹ではみかんに次いで栽培面積が広く、貯蔵性の高さから輸出もさかんにおこなわれており、また国産果樹のうち周年供給が可能な数少ない商材のひとつです。明治期以降の継続的な品種改良により、旬の季節には様々な色・外観・食味の品種を楽しむことができます。
果樹類は天候の影響をうけやすく、キズや色むらなど外観に影響がを受けた「天候被害果」が毎年一定の割合で発生します。これらは、食味は変わらないものの、見た目の悪さから一般的な販路から外れ、ジュース原料などに用いられることが多く、生産者のなやみの種となっています。当社はお取引先様と連携し、正規品よりお得な商品として企画販売するなど、生産者手取り額の安定化に取り組んでいます。また保存技術の革新により誕生した「皮むきスライスりんご」への原料供給など、新たな販路の開拓にも力をいれています。